投稿:アパトサウルス(@bronto_saurus

やっふぃーーー(^-^)/


私のことを見てくれないとみーんなくまらしちゃうよ!く( ̄(工) ̄)っま





はい、
今、世間は空前のくまちゃんブームじゃないでしょうか?

ラブ・クレッシェンド選抜にテレビラジオなどのメディア出演、

くまちゃんの話題ってけっこう毎日聞くような気がするんですよ。

だったらそれに便乗しましょう(一緒にくまちゃんを盛り上げよう)という企画になります。



ちょうど正月休みということでくまちゃん関連で何かないかな、

そんなことを考えていたところ、

この『中部ジモ女の選択』のロケ地訪問を思いつきました。

撮影場所は三重県の桑名市で、

愛知県のすぐ隣になります。

ロケ地も実は公表されていまして探す手間も不要ということで、

ちょうどいいんじゃないかなと 2016年1月4日 に現地を訪問してきました。


そんな自分は、昨年『だって 雨じゃない?』のロケ地訪問を寄稿したものです。

あのレポートの中にも書いたのですが、

自分は まさなさん 推しで、

残念ながら”くまちゃんの森の住人” では無いんです。

でもやはりSKE48は箱推し(DDでは無い)ですから、

このレポートを寄稿させて頂きます。






まずこの『中部ジモ女の選択』というのはですね、

平成27年度のNHK中部7局で放送されている統一企画です。

メインはこの地域の女性の生き方について、

地元の人たちに寄り添う形で取材し視聴者とともに考えて、

未来へのヒントを提示していくという企画とのことです。



その放送の中にショートドラマが三編ありまして、

くまちゃんはこの第二話と第三話に、
三姉妹の三女・川地萌役で出演しています。

第二話は自宅内のシーンでセリフ一言だけの出演ですが、

第三話はくまちゃんメインになっています。

東京か地元か、進路に悩む高校三年生を演じていまして、

設定的にはちょっとリアルくまちゃんに重なります。

三女の選択 『わたしの 未来』 がくまちゃん主演回になります。



この撮影に協力した桑名フィルムコミッションというところのHPに、撮影場所等が掲載されています。

http://www.kuwana-fc.info/

download-1








津田学園:くまちゃんの通っている学校

赤須賀の堤防:くまちゃんが叫ぶ堤防

赤須賀の一軒家:川地家(くまちゃんの家)

寺町通り商店街:タイトルバックのシーン

大黒屋餅菓子工房:くまちゃんと長女の貴子さんと息子さんがみたらし団子を食べる店

これがロケ地情報になります。




ということで、

一つ一つ見ていきましょう。


↓これが赤須賀の堤防

download-2












↓大黒屋餅菓子工房さん
download-3



↓川地萌(くまちゃん)の学校
download-4


ということになります。



こうやってロケ地情報が公開されているので、

後はそれぞれぐぐれば場所は即解決ですね。

と言っても実は、今回もこの赤須賀の堤防という場所は行ったことある場所だったんです。

なので、ドラマのシーンを一目見てわかりました。

わざわざ調べるまでもないです。

そして津田学園さんも場所は知ってるので調べなくても大丈夫。

残った寺町商店街の場所を確認して、

訪問するルートを決めました。





場所は三重県桑名市

地図の赤い星が赤須賀の堤防です。

紫のj星が大黒屋餅菓子工房さんで、

青い星が津田学園さんです。

レポートの出発地点は『木曽三川公園センター』にします。

昨年にくまちゃんも参加した、ぎふチャンさんの『岐阜県だって地元ですっ!』の公開収録イベントが行われた場所です。

ここからまずは赤須賀の堤防を目指しましょう。
download-5







木曽三川公園センターの南側入口です。

昨年のギフトのイベントは自分も参加しました。

あれから1ヶ月ちょい、再びここに戻ってきました。
download-6






イルミネーションが1月11日までありますので、

入口にはまだこのポスターが掲示されています。

なんか懐かしいなぁ
download-7





出発までに折角なのでちょっと中を覗いて見ました。

もうすっかり飾り付けがお正月モードになっています。
download-8





あの日盛り上がったイベントステージも、当然ながら人はいません。

あの日のくまちゃんも素晴らしかったですね。

あの盛り上がりをこの人のいないステージに思い浮かべて例えるなら、

 ”夏草や兵(つわもの)どもが夢の跡”ならぬ、

 ”冬草や兵(サケカス)どもが夢の跡”
download-9








それでは時間ももったいないので出発します。

今日はそんな距離を走るわけではないので、

自動車ではなく原付で行って来ます。

そのため前回のような時計とトリップメーター撮影をしていません(忘れてました)。

近場ですから必要ないかもですが、

一応時間はExifデータから記載していきます。

出発時間は、12時53分
download




木曽三川公園センターを出て、

まずは県道106号線を南に向かいます。

この道は揖斐川と長良川に挟まれた堤の上の道路です。

ずっと先の国道1号線との合流まで信号はなく、

ゆったりと走行が楽しめます。
download





こちらは長良川の景色
download-6











やがて道路は両側の川より低い場所を通ります。

この辺りで東名阪自動車道の下を通過

この道の楽しさはこの辺りの雰囲気が最高点だと思います。

川と川に挟まれた道路ってホント素敵
download-2




長かった堤防道路も国道1号線の伊勢大橋のT字路交差点で終わりになります。

ちょっと珍しい橋に直角に合流する交差点です。

画像の左手に見える丸い物体は長良川河口堰です。
download-3











伊勢大橋の国道1号線に合流すると、

信号を右折して揖斐川を渡り切ります。

そして渡り切ったところにある信号交差点を左折して

再び堤防沿いを南下します。
download-4






さらに桑名の街中を少し走って、

九華公園脇の堤防に出ると目的地に到着します。

この辺りが赤須賀です。
download-5






ちなみに九華公園(きゅうかこうえん)とは、桑名城跡地を整備した公園のことです。

桑名(くわ・な)=九華(く・はな)と、読むと同じ発音になることと、

桑名城は別名:扇城と呼ばれていて、

中国に九華扇という扇がありその扇つながりで九華=桑名となったそうです。、



赤須賀の堤防に到着しました。

目の前に広がる景色は揖斐川の河口部分です。

さっきまでの堤防道路は揖斐川と長良川の間にありましたが、

長良川はさきほどの伊勢大橋の先にある長良川河口堰で揖斐川と合流します。

そこから先の海までの地図表記では、長良川は揖斐川になります。

そして遠くにに見えるのは国道23号線揖斐長良大橋です。
download






ドラマ冒頭でくまちゃんが自転車で走って来るのは、

あの揖斐長良大橋の方からです。

ただドラマとしては津田学園から自転車でここまで叫びながら走って来たようになってますが、

実際にはあまりにも距離がありすぎて、

そこまでテンション持たないだろうと思ってしまいます。

そこはドラマの場面転換ということで。
download-1






と、

ここまで来たんで、

やはりロケ地ですからメンバーのグッズと写真を撮りたいなと思います。

そうなんですが自分はくまちゃんグッズを持っておりません。

どうしようかなと家でいろいろ探していたら何とか旧デザインのカフェのコースターを見つけました。

それだけだと弱いかなと思いくまちゃんのサイリウムも用意して一緒に写真撮ろうと思ってたんですよ。

そんなことで準備してたんですが日中だとLEDの発色がほとんど確認できず、

なんとか影を作って色の確認をしていたら、

堤防をジョギングしていた初老の紳士に

『スターウォーズですか?』と、

いきなり声をかけられました。

『は、はい・・・、好きでして』

と自分の身分を偽り

何故かスターウォーズヲタを咄嗟に演じてしまう自分が悲しかったです。

自分に負けた気がした瞬間。



そんな訳でサイリウムは無しで写真撮ることにしました。

光見えねぇ・・・。
download-2








まずは再現写真です。

この自転車を止めるシーン
download-3






はい、ここです。

カメラの角度により堤防は映っていないんですが、この場所で間違いないでしょう。

左端の手スリの一部と揖斐長良大橋の橋脚の見え方から場所を特定しました。

download-4




そして次に、

くまちゃんは防波堤に上って

海(揖斐川)に向かって叫びます。
download-5






撮影では自転車をここまで持ち込んでいます。

来る前に考えてたのは自転車の代わりに原付を置いて撮影しようということ。

でもここの堤防には車止めがあります。

自転車は持ち込みできるんでしょうけど、

さすがに原付はエンジンを切っててもあまり良くないかなと、

なので持ち込みは断念して原付無しで撮影しました。


はい、場所はここで間違い無いでしょう。

ドラマのカメラはくまちゃんにピン合わせて対岸をぼかしてますが、

自分のカメラはコンデジなものでそこまではできません。

なので再現はこれで勘弁いただきたい。
download-6




ここで思ったんですが、

この防波堤の下に停まっている大型車のホロが、

折角の画像に写りこんでしまっています。

どうせならこれは無いほうがいいかなと
download-7




雑修正ですが誤魔化します。

こんな感じでどうでしょうか?
download-8




そしてここで、

くまちゃんコースターの登場です。

やっとSKEネタっぽい要素がでてきました。

やっふぃーーー(^-^)/
download-9







更にくまちゃんはこの防波堤に上っているので、
download-10




堤防での撮影を終えました。

桑名FCのHPによると赤須賀では川地家の撮影も行われているんですが、

どうも個人のお宅を借りて撮影したようで、

しかもドラマでは外観が分かるシーンが無いので特定は無理と判断しました。

赤須賀はここまでです。


今度は寺町商店街に向かいます。

大黒屋餅菓子工房さんでみたらし団子食べるつもりです。
download





堤防から寺町商店街は近く、

13時45分に堤防を出発して、13時49分には寺町商店街に着きました。

これが商店街の入口です。
download-1







寺町通商店街に来ましたが、

ちょっと期待してたのと違って様子がおかしいです。

アーケード街がシャッター街になってるのかと思ったけども、

のぼり旗や装飾が施されたアーケードの柱はありますので、

シャッター街というわけではないようです。

これは単に正月休みだからでしょうかね?

どうも時期を見誤ったみたいですね。
download-2




とちょっと焦りながら歩いていたら、

唐突にあやちゃんのお店発見。

お好み焼き たこ焼き

あやちゃん

なぜかちょっと嬉しい。
download-3





さらに、ここで撮影ポイント見つけました。

この三姉妹の揃ったタイトルバックのシーンです。
download-4




お店は全部閉まってますが、

店名の照明看板の文字からこの場所だとわかります。
download-5




そしてその場所から左を向くと、

ありましたよ、大黒屋餅菓子工房さんです。
download-6



まだお正月休みですがね。
download









どうやら1月8日からの営業再開のようですね。

そしてみたらし団子の発売情報も知ることができました。
download-1











ドラマではこんな感じでした。
download-2







くまちゃんかわいい
download-3










地図に落としてみます。

星印の方向からタイトルバックを撮影したようです。
download-4





これで寺町商店街は終わりです。

みたらし団子を食べれなかったのは残念でした。





それでは気を取り直して

最終目的地の津田学園さんに向かいましょう。

ここからはちょっと遠くなりますが、

歩きとかじゃなければ大丈夫です。

現在時刻は13時57分
download




移動中に1枚も写真撮ってないのでいきなり到着してます。

時刻は14時21分

あれ?意外と時間がかかってますけど、どこも寄り道してないんだけどなぁ?
download-1





ドラマの学校でのシーンです。

教室の外には森?が見えます。そしてその森の向こうには鉄塔
download-2




学校法人津田学園様です。

あんまり学校にカメラ向けてると通報されそうなんで、

校舎の撮影はほどほどにしときます。
download-3




ドラマのくまちゃん

背景の森の前に電柱が見えます。
download-4




この電柱でしょうね。

そして鉄塔は2本のうちの手前の赤の塗り分けがない方ですかね。

ここからだと重なって見えますが、

学校からだと角度的に重ならないのかな?
download-5






そして最後に、

ドラマ冒頭でくまちゃんが走り抜けるグラウンドですが、
download-6




グリーンのネットのあれだと思います。

ただここは学校の敷地内なのでこれは撮影できませんでした。

ヤフー地図やグーグルマップではこのグラウンドの横に丘から降りてくる道があるのが分かります。
download-7



ドラマの自転車のシーンです。

背後に鉄塔が見えます。
download-8




地図にするとこうでしょdownload-9







と言う訳で『中部ジモ女の選択』のロケ地を巡って来ました。

短いドラマなのでシーンも少なく、

短時間で全部回ることも可能(歩きじゃないなら)です。



前回の『だって 雨じゃない?』のロケ地巡りの投稿が、

意外にも好意的に受け入れられていたんじゃないかなと思い、

今回調子に乗って第二弾として投稿させていただきました。

桑名市は愛知県と接する三重県の市なので、

愛知に住んでる人にとっては気軽に訪れることが出来る場所だと思います。

また近くには『ナガシマスパーランド』様もあり、

ナガシマ遊び行ったついでに寄ってみるのもいいのではないでしょうか?


そう、ナガシマと言えば、

この桑名に行った当日に

あやちゃんが家族でナガシマの『ジャズドリーム長島』に出かけていたようで、

川を挟んですぐ先に居たとは・・・。



そんな訳で最後はまたグダグダですが、これで終わりたいと思います。

読んでいただきまして、ありがとうございました。

また機会があれば

以上、まさなコミュニティの住人でした。

それでは、どろん!






※以下管理人より

寄稿を常に募集しております。
雑誌・動画のレビュー、レポ記事、推しメンのアピール記事などなどジャンルは問いません。
応募方法はこちらをご参照ください。お待ちしてます!



このエントリーをはてなブックマークに追加

 コメント一覧 (17)

    • 1. 名無しさん
    • 2016年01月06日 08:11
    • お疲れさまでした!このシリーズ、好きです(^^)/
    • 2. 名無しさん
    • 2016年01月06日 08:58
    • そもそもどこで放送してたやつだこれ…。

      箱推しとDDってニアリーイコールじゃね?(笑)
    • 3. 名無しさん
    • 2016年01月06日 09:05
    • お疲れ様です。あの辺りは景色もいいですよね。
    • 4. 名無しさん
    • 2016年01月06日 09:14
    • あなただったのか!?
      今回も素敵なレポ、ありがとうです♪
    • 5. 名無しさん
    • 2016年01月06日 09:21
    • レポお疲れ様でした。
      ロケ地巡りはこの場所にメンバーがいたんだと想いを馳せることができていいもんだと思います。
      また次回も期待してます!
    • 6. 名無しさん
    • 2016年01月06日 09:36
    • このレポシリーズ?大好きです!
      出来ましたら可能な限りレポして…本当にシリーズ化していただけると
      大変ありがたいです。
    • 7. 名無しさん
    • 2016年01月06日 09:39
    • 素晴らしいです。原チャに「羽豆岬」ステッカーと
      48のナンバーがさりげなくいいですw
    • 8. 名無しさん
    • 2016年01月06日 10:00
    • 寄稿ありがとうございます。
      名古屋民ですが、東名阪、23号は時々通るけど、桑名市内は殆ど行かないなぁ。でもこういうロケ地が近いとそれだけでテンション上がる。
    • 9. 名無しさん
    • 2016年01月06日 10:09
    • レポ乙です。毎回感心させられるのが文章が読みやすい上に計画内容や準備が完璧なところですね。そして何よりも箱推しの鑑「SKE愛」が感じられてほっこりとします。このシリーズは大好きなので無理なさらないペースで続けていただけたらうれしいです。
    • 10. 名無しさん
    • 2016年01月06日 10:38
    • 素晴らしいレポを有難う。
      場所の特定は大変な作業だと思いますが、レポがあると次に行く人は本当に楽になって助かりますよね。
    • 11. 名無しさん
    • 2016年01月06日 10:44
    • レポありがとうございます。
      自分は関東民でなかなか聖地巡りもできないのでありがたいです。行程を追って頂いているので実用性も高いし、読み物としても充分楽しめます。季節が違うことで逆にドラマと違う日常が見られたのも面白いですね。
    • 12. 名無しさん
    • 2016年01月06日 13:26
    • 素敵なお年玉ありがとうございます!

      もう森の住人として生きていけますよ♪笑っ
    • 13. 名無しさん
    • 2016年01月06日 13:30
    • くまちゃんは数多くいた中学生日記出身では最後か
    • 14. 名無しさん
    • 2016年01月06日 13:40
    • 冬に原付は寒かっただろうに、お疲れ様です
    • 15. 名無しさん
    • 2016年01月06日 14:33
    • 地元です
      小さい頃寺町商店街よく行きました
    • 16. アパトサウルス@bronto_saurus
    • 2016年01月06日 21:09
    • ※7
      「羽豆岬」ステッカーと「48」のナンバー(本当は480ですが)に気付いていただけたようで、ありがとうございます。さりげばく写りこませてみてツッコミ待ちだったんです。
    • 17. 名無しさん
    • 2016年01月06日 23:10
    • 今回も丁寧なレポでした!
      ナンバー映っちゃってるわ!と思ったら仕込みでしたか(笑)
誹謗中傷コメントは絶対におやめください。
アンチコメントには絶対に反応しないようお願いします
・3行までの改行制限を設定しました。
・コメントへのレスは「>>(半角)レス番号」でお願いします。
・「※レス番号」は反映されなくなりました。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット