岡田隆志
一般公開で共有しました  -  0:54
 
「SKEフェスティバル」公演終演後囲み会見(前半部分)

本編では公演に対する思いをメンバーが話してくれたので、その話を裏付けする意味合いもあって、最初の4問、メディアを代表して聞かせていただきました。そのやりとりをお届けします。

——まずはリーダーの須田さんから、この公演を作り上げていくうえでのエピソードを聞かせてください。

須田亜香里「時間は1ヵ月はかけられなく、2週間ちょっとぐらいですか」
斉藤真木子「美浜海遊祭の前ぐらい?」
須田亜香里「そうですね、同時進行で始まって。期間的にはタイトすぎない程度にやらせてもらえたので、その部分では恵まれたと思うんですけど、何せAKB48さんの超選抜の方たちが元々歌っていらした曲で、ミュージックビデオのすごく華のある感じを見てたので、そこに近づけなくて、自分たちが思う雰囲気と違う雰囲気に仕上がったりとか、思うようにいかないということがあったときに、昨日も泣いてるメンバーがたくさんいて、菅原茉椰ちゃん、井田玲音名ちゃん、熊崎晴香ちゃん、いつも泣かないメンバーが泣いてたんですよ。それを見たときに私たちは難しい公演に挑戦させていただいてるんだなっていう、前も後ろもわからない中に作る、これがゼロから作る新公演なんだなと、大変なことを実感しました」

——斉藤真木子さんに質問ですが、今日やった楽曲は振り付けが完全にあるわけではないのもあったりしたと思いますが、メンバーのみんなが苦労したところはどんなところでした?

斉藤真木子「チームサプライズの、パチンコ台で見れる楽曲だったので、私はゼブラエンジェルをやらせていただいるのもあって、わたし的には曲のイメージはあったんですけど、みんなはイメージがまとまらないというのがあって、そんな中でレッスンが進んでいくんですけど、本当は8人の曲は16人バージョンにしたりとか、2人の曲を16人でしたりとかいろいろ組み替えてやったので、振り付けの先生の方に何人も協力していただいたり、最後は東京から来ていただいてレッスンしたのもあったりしたので、振り入れが終わった次の日にみんなが振りがわからなくなったりすると、本当の振りは先生にしかわからないものなので、すぐに聞けなかったり、答えが見出せなかったりするのが結構大変で、みんなで試行錯誤しながらというのはあったんですけど、だからこそ私たち的にはこうしたい、というのも取り入れてもらったりしたので、オリジナル公演に近い感覚でできたのかなと思ってます」

——真木子さんが最初の4曲は今までのSKEの「力で押す」感じだけではないことができてた一人だと思うんですが、どうでしたか?
「ありがとうございます。あーどうだろう、今までSKEの公演で学んだことってすごくあるんですけど、『手をつなぎながら』公演て何百回もやってきたので、それから抜け出す?のがすごく難しくて、それもAKB48さんがやってる曲なので、どうだろうな……でもみんなと一緒にだからできたんだと思います」

——後藤楽々さん、MCのときにも言ってましたが、センターとしての重圧もあったと思いますが、やってみてどうでしたか?

後藤楽々「最初は不安しかなくて、まわりの先輩方はダンス覚えるのもすごく早いし、未熟な自分がすごく嫌で嫌でしょうがなくて、『なんで自分てこんなにできないんだろう』って思ったんですけど、でもステージに立って、たくさんのメンバーさんと目が合うだけでうれしくなって、0番に立つたびに、『あっ私ってセンターなんだな』って実感できましたし、今まで何回も通しリハをやってきたんですけど、そのなかでも一番良いパフォーマンスができたんじゃないかなと思います」

——佐藤すみれさん、AKBがやっている楽曲だから、AKBのキャリアのあるすみれさんはAKBらしい優雅な振り付けが自然にできてる人だから、そういう面で、すみれさんは今のチームEに新しい彩(いろどり)をつけられる人だと思ったんです。そういう意味で、今のメンバーにどんな点に気を配って踊るといいと思いますか?

佐藤すみれ「まずAKBとSKEとのもともとの踊りの違いというのを今回すごく感じていて、私が移籍してきた当時は、SKEのダンスになじめなくて、最初は『できない』って思ってたことなんですけど、それをみんなに教えてもらって、私がやっとできるようになって。だけど、今回、逆にみんなはAKBのダンスは初めてで、やったことがなくて『できない』って言ってたけど、その新しい道をチームEで開拓したいなと思ったので、私は今まで自分で出ていくタイプじゃなかったんですけど、今回は私が引っ張ろうという気持ちを持って、結構厳しめにみんなに怒ったりもしたし、SKE早取りしちゃうんですよ、そんなところも愛おしいじゃないですか。それを、AKBの曲だけど、チームEの色にできるように、みんなの幅を広げたいという思いで臨ませてもらいました。まだ今日は初めてなので、できてない子もいるかもしれないけど、きっとこれからメリハリがついていくと思うので、そこを温かく見守ってもらえたらいいなと思います」
https://plus.google.com/109032389081888190627/posts/85rz18gLS5K


ゆあたん

昨夜、9月9日SKE48劇場にて、チームEにとって約2年4ヶ月ぶりの新公演・チームE5th「SKEフェスティバル」公演をスタート致しました。

●リーダー須田亜香里から新公演名「SKEフェスティバル」発表!
 2014年5月2日から行って来たチームE 4th「手をつなぎながら」公演が9月1日に千秋楽を迎え、本日、約2年4ヶ月ぶりとなる新公演の初日をSKE48劇場で迎えました。
 今回のチームE新公演は、今年6月に新公演を開始したチームS・チームKⅡ同様、事前に公演タイトルを発表しておらず、劇場はどんな公演が行われるのかと開演を待ちわびるファン285人の熱気に包まれました。

 いよいよ幕が開き、出演メンバー16人がステージに登場。ファンの視線を釘付けにした注目の1曲目はチームサプライズの『重力シンパシー』。SKE48のオリジナル公演でも、AKB48・NMB48のオリジナル公演でもない意表をついたチームサプライズの楽曲披露にファンから驚きの歓声が上がりました。『キミが思っているより…』『ほっぺ、ツネル』とチームサプライズの楽曲が続き、『AKBフェスティバル』の歌詞をSKE48に置き換えた『SKEフェスティバル』を披露。16人のメンバーが満面の笑顔と弾けるパフォーマンスで、新公演にかけるチームEの気迫を見せました。曲を披露し終えると、須田亜香里は感激の涙を流し、声をつまらせるながら「始まりました!チームE新公演です。みなさんの温かい眼差しがとても嬉しいです」と挨拶。今回のチームEのセンターとなった後藤楽々は、自己紹介で「この新公演でセンターをやらせていただくことになって、まだまだな部分もたくさんあるんですけど、温かく見守っていただけると嬉しいです。私がセンターであることにいろいろ意見はあると思うんですけど、私のことはキライでもチームEのことはキライにならないでください!」と、2011年の第3回AKB48選抜総選挙の前田敦子のコメントを彷彿させる言葉を残しました。

 ユニット曲では、SKE48キャプテンの斉藤真木子が『お手上げララバイ』を披露。今年3月にAKB48を卒業した高橋みなみがチームサプライズで歌っていたこの楽曲を、高橋みなみを慕う斉藤が得意のダンス力を活かし、堂々としたソロパフォーマンスで魅せました。続いて、市野成美・後藤・髙寺沙菜がキュートに『君のc/w』を披露。井田玲音名・木本花音・佐藤すみれはミニドレスに高いピンヒールを履いてセクシーに『涙に沈む太陽』を歌い、ファンの視線を釘付けにしました。鎌田菜月・熊崎晴香・髙寺・福士奈央は『ハングリーライオン』を。井田・酒井萌衣・佐藤すみれ・菅原茉椰・須田・谷真理佳は『1994年の雷鳴』を息の合ったダンスでクールに歌い上げました。

 後半に入り、『バラの儀式』『女神はどこで微笑む?』『ハートのベクトル』を披露し、SKE48キャプテン斉藤が「秋が近付いてきた本日、SKE48チームEは新公演の初日を迎えることが出来ました。チームSやチームKⅡに比べてだいぶ遅い初日の幕開けだったんですけど、いつまでも温かく待ってくださったみなさんがいたから、今日のステージが出来たんだと思います。存在するだけで誰かのためになる、そんな私たちでいつもありたいですし、ここSKE48劇場がみなさんにとってのそんな場所になるように心をこめて歌います」とコメントし、全員で『キンモクセイ』を披露しました。

 アンコールでは、着物をアレンジした衣装を着た16名のメンバーが再びステージに登場すると、この公演で初めてのチームサプライズ以外の楽曲となるチームZ『恋のお縄』を披露。「悪い奴にゃ 銭が飛ぶよ」の歌詞に合わせて、この公演のために作った特製のSKE48銭型キーホルダーチャームを斉藤が客席に飛ばしプレゼントしました。続けて『美しい狩』を披露すると、研究生の相川暖花がひとりでステージに登場。チームE4th「手をつなぎながら」公演では、ファンにはお馴染みとなっている2分半映像のコーナーがありましたが、今回の新公演では研究生1人が2分のMCを務めることに。初日のMCを務めた相川は自己紹介ネタで、幼少期にアフロヘアーだったことや、小学校4年生でサッカー部に入ったこと、憧れの人に同じチームEの熊崎と市野の名を上げるなど、淡々と自己紹介し、シュールな笑いを誘いました。
 リーダーの須田から今回の公演タイトルを「SKEフェスティバル」公演と名付けたことが発表されると、ファンの温かい拍手が沸き起こりました。須田は「この先どんな障害があっても、どんなに辛いことがあっても、私たちが前を見て “ついて来てください” って言える存在じゃなきゃなって思います。知らない曲も多かったと思うんですけど、みなさんこれから私たちの公演に連チャンで通っていただけたら嬉しいです。激アツな公演にしていきましょう!」と呼びかけ、最後に『未来が目にしみる』を全員で披露して初日の公演は無事終える事が出来ました。
ありがとうございました!
2016年09月10日 01:29
https://7gogo.jp/yuasa-hiroshi/47376

o19201280p(2)
o19201280p
o19201280p-1
o12581920p
o11481920p
o19201280p(1)
o19201280p
o12851920p
o19201280p
o12241920p
o19201280p-1
o13951920p
o19201280p
o19201369p
o19201388p
o19201324p
o19201273p
o19201280p-1
o19201280p-2
o19201280p-3

このエントリーをはてなブックマークに追加

 コメント一覧 (56)

    • 1. 名無しさん
    • 2016年09月10日 03:08
    • 個人的に好きな公演ですけど何か
    • 2. 名無しさん
    • 2016年09月10日 03:19
    • 現時点の公演では一番好きかも
    • 3. 名無しさん
    • 2016年09月10日 03:46
    • まあ、なんだかんだニュースになってるし、スタートとしてはいいんじゃないの。
      評価はもう少し先ということで。
    • 4. 名無しさん
    • 2016年09月10日 04:12
    • いいねいいね!なんといってもノビシロがあるよね。応援のしがいがあるってもんだ。チームサプライズ楽曲がEメンバーに馴染むとどうなるのか、楽しみだよね。
    • 5. 名無しさん
    • 2016年09月10日 04:13
    • ツイッター見てると、ある程度曲を知ってる人はメッチャ喜んでて、知らない人はポカーンってしてるか叩いてたようなイメージ。(自分も全然知らない曲ばかりで、ポカーンってなってました。笑)無難な演目より、賛否両論あった方がこれから磨いていけるから楽しみですやん。
    • 6. 
    • 2016年09月10日 04:24
    • このコメントは削除されました。
    • 7. 名無しさん
    • 2016年09月10日 04:31
    • 具体的にAKBとSKEのダンスの違いってなんだべ。いや、見てて違うのは分かるよ。しかし、踊る側が苦労するほどの違いを、誰か具体的に説明してほしい。
      私的にSKEの特徴は、腕をぶんぶん、上下の動き、大きいステップ、速い曲調、ぐるんぐるん入れ替わるフォーメーション、などが考えられるのですが、AKBに対応するのは難しいのでしょうか。
    • 8. 名無しさん
    • 2016年09月10日 04:38
    • ※7
      俺も知りたいけどよく聞くのはAKBはテレビとかの映像を意識した緻密なダンスでSKEは現場を意識した躍動感のあるダンスって聞くわ。
    • 9. 名無しさん
    • 2016年09月10日 05:11
    • 手をつなぎながらから抜け出す→なんだかなあ(笑)
      オリジナル待ち望んで、約束されて、裏切られてを繰り返してきた支店メンバー、ヲタにとっては、オリジナル公演の重みは格別だからこういう言い方されるとつらいね
      そりゃあ本店以外でオリジナル二つ以上持ってるのSKEだけだからすごいことだけど
    • 10. 名無しさん
    • 2016年09月10日 05:38
    • 単にAKBから移籍がまたあるんでは?
    • 11. 名無しさん
    • 2016年09月10日 06:05
    • 正直高まれなかった自分が居た
    • 12. 名無しさん
    • 2016年09月10日 06:06
    • 斉藤さん良いね
    • 13. 名無しさん
    • 2016年09月10日 06:09
    • 順番的にはここ一番最初にやっときゃよかった
    • 14. 名無しさん
    • 2016年09月10日 06:18
    • ※13
      柴田阿弥の卒業があったからな。彼女が卒業するまでは新公演は無理だったんだよ。
    • 15. 名無しさん
    • 2016年09月10日 06:18
    • ※11
      は、そうですか。ならば早々に立ち去ってくださって結構ですわ。
    • 16. 名無しさん
    • 2016年09月10日 07:00
    • 自分はオリジナル公演にはこだわらない派。
      ただ、須田が綺麗な言葉でまとめたとき、ボロボロの状態で出た楽々の初アンダーを思い出した。
      須田は、自分の意に沿わない指示を受けたとき、綺麗な言葉でまとめるのではないか?
      むしろ、オリジナル公演をすべきとはっきりスタッフに意見を言ったどんちゃんに好感を持った。
    • 17. 名無しさん
    • 2016年09月10日 07:09
    • 楽曲自体は凄く良いのが揃ってて、披露する場所がほぼ無いし埋もれさせとくには勿体無いし
      どんどんSKE色に染めたればええねん!殆ど聞いたことない曲ばっかだったから、斬新で良かったよ
    • 18. 名無しさん
    • 2016年09月10日 07:19
    • 興味が湧いた。どんな振り付け、ダンスになってるんだろ~。
      早めにDMMで観ることにするか。
    • 19. 名無しさん
    • 2016年09月10日 07:27
    • 企画として良く練られた感じはするね。SKEにチームサプライズをぶつけたこと、メンバーにダンスの表現を広げていること、ユニットでのメンバーの配置、研究生の使い方などなど。
      応援の仕方はこれからヲタが研けばいいし、もっと良くなる、楽しくなる気がしたな。
    • 20. 名無しさん
    • 2016年09月10日 07:41
    • 超選抜の楽曲をそれも重力とバラのいいとこ取りよくやらしてもらえたわ
      他店からの反発こないかなーもう来てるか
    • 21. 名無しさん
    • 2016年09月10日 07:53
    • 個人的にはこの公演気に入った
      昨日から、ほっぺたつねるが脳内再生して離れない
    • 22. 名無しさん
    • 2016年09月10日 07:59
    • ※16
      激しく同意!
      須田は正当化と責任転嫁の繰り返しで萎える!
      チームEの悲劇w
    • 23. 名無しさん
    • 2016年09月10日 08:05
    • 観もしないであることない事を書くコメが多いね。素晴らしい公演だったと思うよ。
    • 24. 名無しさん
    • 2016年09月10日 08:09
    • ダンスは好みが分かれそう。私的には無駄に激しいフリがSKEらしさだと思ってるから寂しくはあるけど下り坂である現状を打破できて多くの支持を得れるならそれが正解ってことでしょうね。まだ始まったばかりなので生暖かく見守りましょう。
    • 25. 名無しさん
    • 2016年09月10日 08:20
    • ※23 『オリジナル公演でないから反対』と書いてる人の中には、劇場観覧をしたことのない人も混じっているはず。
      実際、何度も劇場で公演を見ていれば、オリジナル公演か否かはあまり気にならなくなる。
      『手をつなぎながら公演が好きだったから反対』は分かるけど、『オリジナル公演でないから反対』は何か違う気がする。
      もちろん、どんちゃんのような熱いヲタもいるから、一概には言えないけど。
    • 26. 名無しさん
    • 2016年09月10日 08:31
    • とにかく見守ってみるよ
    • 27. 名無しさん
    • 2016年09月10日 08:48
    • S・KⅡと比べるとレア感・新鮮味が大いにあって
      むしろ期待しかないのだが・・・
    • 28. 名無しさん
    • 2016年09月10日 08:58
    • ※20
      ほんとだよな
      後年、この件は好プレーとして語る次がれると思う
    • 29. 名無しさん
    • 2016年09月10日 09:09
    • 最初は知らない曲ばかりだったけど、改めてdmm観てみると
      良曲ばかりじゃないか
      しばらくすれば反対の声も消えるんじゃないかな
    • 30. 名無しさん
    • 2016年09月10日 09:25
    • すーさんが言う「SKEは早取り」はなんか分かる。同じ曲やってもSKEのがカウント早い気がするもの。
    • 31. 名無しさん
    • 2016年09月10日 09:27
    • わたしかわいい♪わたしきれい♪
    • 32. 名無しさん
    • 2016年09月10日 10:08
    • 劇場で見たけど、やっぱり画面越しとは違う。観に行って損はないと思う。
    • 33. 名無しさん
    • 2016年09月10日 10:20
    • 公演MCでも感じたけど、今回すーさんがチームのなかで中心的な役割を果たしているのが伝わってくる。SKE換算で1.5期、経験豊富な頼もしいメンバーなわけで、グイグイ引っ張っていただきたい。
    • 34. 名無しさん
    • 2016年09月10日 10:26
    • Eに推しが居れば擁護で絶賛
      Eに推しがいなければ
      まあ見たいと思う公演では無い
    • 35. 名無しさん
    • 2016年09月10日 10:33
    • ※21 ※31
      俺もその曲気に入ったわ~かなり癖になってる!
      あと、YouTubeで元々のMV見たら振り付け変えてるんだね。
      一番がむしゃら感あって好きだな~と思ってたけど、やっぱり元々どこがやってたとか関係無くて、SKEの子たちなら自分たちのものにしてしまえるんだと確信したわ。
    • 36. 名無しさん
    • 2016年09月10日 10:36
    • ※33
      さいきんのすーさんなんか良いわ
    • 37. 名無しさん
    • 2016年09月10日 10:39
    • チームSがSKE曲一切やらずに
      オールAKB曲ばっかりやったら
      SKE愛の強い珠理奈とかはしぬ程叩かれてたなぁ
      やっぱSKEはチームSだなぁ
    • 38. 名無しさん
    • 2016年09月10日 10:42
    • あとさいきんの谷が可愛くて困るw
    • 39. 名無しさん
    • 2016年09月10日 10:46
    • ゆうかたんが自己紹介で泣いちゃった時のすーさんに爆笑したよ♪
    • 40. 名無しさん
    • 2016年09月10日 10:49
    • AKBのメンやヲタに、ツマンネエ曲に仕上げやがってザケンナと言われんよう高いレベルで磨き上げてほしいという事に尽きる。
      滑り出しとしては99点だと思うよ。
    • 41. 名無しさん
    • 2016年09月10日 10:53
    • オリジナル公演ずっとやってればマンネリと叩き、シングルカップリング公演やごちゃまぜ公演やればコンサートじゃないんだ・統一感がないと叩き、お下がり公演やればオリジナルが良いと叩く・・・。結局何やったって叩く奴は叩くんだよな。
    • 42. 名無しさん
    • 2016年09月10日 10:55
    • まぁ素早い掌返しがお得意なSKEオタですからw
      あまり心配してないんですよね。実はwww
    • 43. 名無しさん
    • 2016年09月10日 11:09
    • 「好きなものは好き!」といえるきもち抱きしめてたい
    • 44. 名無しさん
    • 2016年09月10日 12:37
    • お手上げマキコに花音に沈む太陽にハングリーくまちゃんは本家を越えたな
      生の公演で見たい
    • 45. 名無しさん
    • 2016年09月10日 12:44
    • ※22
      しつこいな~そんなにいやなら見なければ良いだろ
      堀未央奈でも黙って応援してろ、ク・ズな粘着アンチhttps://twitter.com/ZSke48
    • 46. 名無しさん
    • 2016年09月10日 13:29
    • 元本店オタの俺的には最高だったけど
      知らない人にはちょっと時間がかかるかもね
      3チームの中で一番斬新で新鮮なセトリだし神公演に成長期待
    • 47. 名無しさん
    • 2016年09月10日 13:49
    • オタとしてはSKEのMIXとか作り上げていく楽しみも有るだろうし
      メンバーもほぼゼロからのスタートだから成長過程が見れる
      面白みが詰まった公演だと思う
    • 48. 
    • 2016年09月10日 14:10
    • このコメントは削除されました。
    • 49. 名無しさん
    • 2016年09月10日 15:55
    • ※43
      槇原敬之さん、こんにちは
    • 50. 名無しさん
    • 2016年09月10日 16:33
    • ※16
      ※22
      なんだかんだイチャモンつけてリーダーのあかりんを叩きたいだけだろ?気に入らないならチームEに関わるな。いや、SKEそのものに関わるな。
    • 51. 名無しさん
    • 2016年09月10日 23:58
    • 初日良かったよね。
      これからに期待できる公演だね。
      で、真木子はさすがと思わざるを得ないパフォーマンスだった。
      劇場行きたい!
    • 52. 名無しさん
    • 2016年09月11日 02:24
    • 1期いなくて2~5期が少なくて後輩ばっかりでよく頑張ったと思う
      リーダーのだーすーだけじゃなくキャプテンのまきこ、AKBのことがよく分かってるすーめろがいたからこそ成り立った感ある
      しかもオリジナル公演やったことあるのってすーちゃんだけ?だったから、特にのんめいはずっとチームEでおさがりだったからよかったな!
    • 53. 名無しさん
    • 2016年09月11日 05:40
    • まあ4期オタさんとかがリーダー叩くの分からんでもないわ。49でシャッフルばっかりやったし、AKB選抜に復帰してから忙しくて、公演また出れなくなったし。実際大組閣当初は2期生3人と副リーダーのまどかに支えてもらってた感じだったからね。(今も真木子いるから成り立ってる状態だけど)
      玲奈の時は支えられるメンバーがいなくてもっと酷い状態だったけどさすがに玲奈は叩けなかったから。(まあ玲奈が信頼してたから、玲奈いる間はリーダー叩きもなかったしね。玲奈いなくなってここぞとばかり叩いてる。)
      でも実際はリーダーいるからまーやん選抜に入れられたんだと思うし、楽々をもらえたんだと思うぞ。キャップは選抜ではくその役にも立たん不人気メンだからな。
      こあみとつうから始まって柴田まで最強Eを形成してきた人気メンが次々卒業していく中で最後の砦として残っている。リーダーいなかったらEにはフル完売メンゼロな不人気チームの烙印押されてしまう。リーダーいる間に鎌、熊、まーやんの人気上げてって特にまーやんドラフト生だからよそにとられる心配もないからEを象徴する選抜常連メンに育て上げるべき。
    • 54. 名無しさん
    • 2016年09月12日 01:44
    • ※11
      これから、これから
    • 55. 名無しさん
    • 2016年09月12日 13:30
    • ※53
      >玲奈の時は支えられるメンバーがいなくて

      これだけで無知とわかる
    • 56. 名無しさん
    • 2016年09月20日 21:41
    •  秋元康は、須田が大嫌いだから、神7にもかかわらず選抜から平気におろしただけでなく、チームEの新公演で新たなことをしなかった。だから手抜き公演にした!おにゃんこのときと同じように、好きなメンバーには体をもらう代わりにいい役を与え、一方、須田のように嫌いなメンバーにはとことんと嫌いを貫き通すの、昔から彼なりのやり方を貫き通してるの、嫌いなメンバーに対する接し方について。
※3行までの改行制限を設定しました。
コメント欄に新機能が実装されました。
コメントへのレスは「>>(半角)レス番号」でお願いします。
「※レス番号」は反映されなくなりました。
【実験中】コメントするにはlivedoorIDかOpenIDが必要です。

このブログにコメントするにはログインが必要です。