10周年に改めて“多彩なダンスで魅せる”情熱的な夏の恋物語。SKE48「いきなりパンチライン」インタビュー - mu-moステーション

SKE48の10周年イヤー第2弾シングル「いきなりパンチライン」が2018年7月4日にリリース! 松井珠理奈が2作ぶりにセンターを務める本作は“全身全霊で踊るダンスに定評のあるSKE48”が情熱的に魅せるダンスに挑んだ意欲作。須田亜香里、江籠裕奈、菅原茉椰、佐藤佳穂の4人にこの曲の聴きどころや、全編踊りっぱなしのMV撮影秘話、そしてSKE48のこれからについて語ってもらいました。巻末の読者プレゼントもお見逃しなく。

78bd7545-2fdb-408e-95ac-65d7fb852a2d

--- 10周年イヤーの幕開けを飾った前作「無意識の色」から半年ぶり、通算23枚目となるNewシングル「いきなりパンチライン」がリリースされます。最初に受け取った時はどんな印象を受けましたか?

江籠裕奈:夏に発売するシングルといえば、さわやかなイメージの曲が多かったんですけど、これまでとは違う、熱い夏ソングになりそうだなって感じていて。歌詞も<いきなりキスなんてどうだい?>って攻めた感じになっているし、サビもキャッチーで特徴的だなと思うので、ファンの方に一緒に口ずさんでもらえるような、ライブでも盛り上がる曲になったらいいなと思ってます。

佐藤佳穂:SKE48の10周年に向けた熱さも出てるなって思ってて。ファンの方もメンバーも熱くなって、いい10周年が迎えられる曲だと思いました。

菅原茉椰:今までの夏曲は“ザ・アイドル”っていう感じの曲だったと思うんですけど、今回はアイドルだけどこんな表情もできるんだよっていうところを見てもらえる曲になっていますし、歌詞もメロディも耳に残りやすいので、たくさんの方に聴いていただけたら嬉しいなって思います。

須田亜香里:みんなが言ってるように、夏シングルだけど、いつもの爽やかな感じじゃなく、情熱的な曲をいただいたことには、なにか意味があるなと思って。秋元先生が今の私たちに合わせて、この曲をくれたんだなって感じたんですよ。今の私たちがいただくべくしていただいた曲だと思っています。










この衣装すこ👍🏻白いのもいいですよね

ちなみにさきほどからmu-moで劇場盤の申込みがはじまりました👏🏻

mu-moは申込み日程が短いのでお忘れなく!











このエントリーをはてなブックマークに追加

以下、本スレに変わりましてまとめろぐっ!がお送りします



    • 1. 名無しさん
    • 2018年06月26日 20:52
    • ID:XJwvLPO60
    • なかなか良いインタビュー
    • 2. 名無しさん
    • 2018年06月26日 22:27
    • ID:EtYnrYpP0
    • 全文読んできたけど、なかなか楽しかった。
    • 3. 名無しさん
    • 2018年06月26日 23:41
    • ID:8Nk89vY50
    • やはり8期はさとかほか!
※3行までの改行制限を設定しました。
コメント欄に新機能が実装されました。
コメントへのレスは「>>(半角)レス番号」でお願いします。
「※レス番号」は反映されなくなりました。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット