大場美奈が語るSKE48、後輩の自発性が芽生えた珠理奈の休養 大きな収穫に繋がった : MusicVoice(ミュージックヴォイス)
https://www.musicvoice.jp/news/201812080109161/

photonews181208-K002

 SKE48のドキュメンタリー映画『アイドル』が、年明けまで上映が続くなど好評だ。一見はなやかに見える“アイドル”の世界だが、ドキュメンタリー映画『アイドル』では、誰も知らないその裏側に完全密着。一人ひとり違う境遇から同じ夢を持ち、懸命に“アイドル”として生きる彼女たちのリアルな姿、その“アイドル”としての覚悟をスクリーンに映す。

 劇場デビュー10周年を迎えたSKE48の、今年の夏の様子に密着。不動のエース松井珠理奈は地元・名古屋で6月に開票発表された『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』で悲願の1位を達成したものの、体調不良で休養へ。7月リリースのニューシングル「いきなりパンチライン」では松井の代わりに総選挙2位の須田亜香里がセンターを務めるが、プレッシャーにより精神的に追い込まれていく。エース不在の初めての夏に不安を感じながらも、戦い続けるメンバーたちの姿とは――。

 本作について語る大場美奈、須田亜香里のインタビューをお届けする。前編は大場美奈。【取材・撮影=鴇田崇】

芽生えた後輩の自発性
――SKE48のファンならずとも衝撃的な内容だったと思いますが、さまざまな感想が届いているのではないでしょうか?

 今年の夏はイベントが毎日のようにあった夏で、その3カ月を追いかけていただいた映画なので、こういう風に過ごしていたんだね、とファンの方たちにはすごく言われました。

 映画にはイベントの表と裏の姿がどちらも描かれていますが、応援してくださっているファンの方たちは表のわたしたちしか知らなかったと思うので、裏でメンバーが泣いているというようなことに関しては、すごくびっくりされていたというか。期間で言ってしまえば、3カ月という短い期間の中で、これほどまでも人って怒涛の期間を過ごして、ここまで輝けるってすごいねっていう人もいました。もう1回観なくちゃという人が多くて、1回じゃ整理がつかない映画で情報が多いと。目に入って来る1個1個が大きすぎるのと、ずっしり重みがあるので、もう1回観るという声が多かった印象です。



須田亜香里、先輩と後輩以上の関係になれた 珠理奈休養がもたらしたSKE48の変化 : MusicVoice(ミュージックヴォイス)

photonews181208-K006

 SKE48のドキュメンタリー映画『アイドル』が、年明けまで上映が続くなど好評だ。一見はなやかに見える“アイドル”の世界だが、ドキュメンタリー映画『アイドル』では、誰も知らないその裏側に完全密着。一人ひとり違う境遇から同じ夢を持ち、懸命に“アイドル”として生きる彼女たちのリアルな姿、その“アイドル”としての覚悟をスクリーンに映す。

 劇場デビュー10周年を迎えたSKE48の、今年の夏の様子に密着。不動のエース松井珠理奈は地元・名古屋で6月に開票発表された『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』で悲願の1位を達成したものの、体調不良で休養へ。7月リリースのニューシングル「いきなりパンチライン」では松井の代わりに総選挙2位の須田亜香里がセンターを務めるが、プレッシャーにより精神的に追い込まれていく。エース不在の初めての夏に不安を感じながらも、戦い続けるメンバーたちの姿とは――。

 前編では大場美奈へのインタビューを紹介。後編では、本作について語る、須田のインタビュー。【取材・撮影=鴇田崇】

目の当たりにした松井珠理奈の変化

――ファンの方も数多く鑑賞していると思いますが、どういう感想が届いていますか?

 一番の感想は、「泣いた!」でしたね。あ、この人泣くの? みたいな方からそういう感想をいただくと、感情を揺さぶるものをわたしたちから感じていただけたのか! って思えてうれしかったです。ひと夏のお話なので感動する出来事がわたしたちにあるのかなと不安だったのですが、そういう感想を言ってもらえてすごくうれしかったです。思っていた以上の反響をいただきました。











すごい濃いめのインタビュー!

写真はふたり一緒ですけれどインタビューは別々っぽいです〜









SKE48 LIVE!! ON DEMAND


このエントリーをはてなブックマークに追加

 コメント一覧 (33)

    • 1. 名無しさん
    • 2018年12月08日 23:09
    • まあ、今だから言えることよな。でも、苦しい想いしたんだから、なんかの役に立てたいよな。
    • 0
    • 2. 名無しさん
    • 2018年12月08日 23:23
    • 予期せぬこととはいえ、この夏の珠理奈離脱は、多くのメンバーを成長させたと思う。
      6期が顕著な例として挙げられてるけど、D1以降のメンバーにも、自覚と成長をもたらした。
      そして一部とはいえ、その姿を映画という形で残せたのは、本当にありがたいなと思うわ。
    • 0
      • 22. 名無しさん
      • 2018年12月09日 10:23
      • >>2
        6D1だと綾巴、くまちゃん、慈子の三人だと思う。Sの2人に関しては樹奈が足を引っ張らなければ良いが、熊ちゃんは本当の意味の自覚が出て来たので大丈夫だろう。
      • 0
    • 3. 名無しさん
    • 2018年12月08日 23:38
    • チームSの覚醒だろ
    • 0
      • 23. 名無しさん
      • 2018年12月09日 10:47
      • >>4 心理学は知らないけど、経験上でもそのとおりだね。
        あとは、その新しい地位に見合うだけの体力があるかが重要。
        >>3 綾巴は体力があるから、今となってはリーダーは正解だった。
        昇格時期を考えるとチームS序列7位8位の野島・杉山も覚醒したように感じる。 もちろん、2人の同期や後輩も。
      • 0
    • 4. 名無しさん
    • 2018年12月08日 23:40
    • 立場が人をつくるからね
      いなけりゃいないで、人は育つのよ
      人が地位を作るのではなく、地位が人を作るからね
      これは心理学で確立された理論
    • 0
    • 5. 名無しさん
    • 2018年12月08日 23:47
    • ※3
      それは、綾巴、ぴよすあたりの頑張りの結果じゃないかね?
      あの人、劇場じゃあツチノコ並みのレアキャラだし。
    • 0
      • 24. 名無しさん
      • 2018年12月09日 10:53
      • >>5
        何も知らない安置がコメントすると恥をかく見本。
        倒れる前の珠理奈が、平均月1回は公演に出ていたのを知らないらしいwww
        AKBやHKTの人気メンバーじゃあるまいし、月1回発見されるツチノコなんて誰も騒がないぞwww
      • 0
      • 31. 名無しさん
      • 2018年12月09日 18:47
      • >>24 今年1月から公式で発表されている出演予定者を全部調べたよ。半年間のS公演は23回、そのうち珠理奈の出演は2回だけ。もう一回生誕祭に出る予定だったけれど延期になって、その後休養。どこが平均月1回公演に出ているんだ。真っ赤な嘘だ
         珠理奈は生誕祭と総選挙の前しか公演に出ない。これが事実
      • 0
    • 6. 名無しさん
    • 2018年12月09日 00:03
    • 酔いしれなきゃ損って、名言だと思った。
      酔いしれることって、幸せそのものだもの。
    • 0
    • 7. 名無しさん
    • 2018年12月09日 00:12
    • 休養しないと、わからないって、余程、ダメなグループだね。
    • 0
      • 20. 名無しさん
      • 2018年12月09日 09:52
      • >>7
        親がいなくなって有り難みが解るんじゃ手遅れだよ
        引きこもってないで早く外に出て働きなさいな
      • 0
    • 8. 名無しさん
    • 2018年12月09日 00:36
    • 居なきゃ居ないで何も感じなかった夏だったな。
      玲奈ちゃんって大黒柱が無くなってから、誰が抜けようが代わりはいくらでも居るって逆に強く印象付けられた夏だった。
      倒れた事も、ちゃんと根回ししてれば皆も理解して楽に出来る事を、熱血ワンマン社長が一人空回りして居た痛い姿を見せられてだけだった。
    • 0
      • 9. 名無しさん
      • 2018年12月09日 00:52
      • >>8
        毎回毎回ご苦労さまw玲奈安置さん。これでかわりがいるって言うならばここ3年間で玲奈の代わりもいるってことも証明されたんじゃないのって話になるわな(笑)
      • 0
      • 28. 名無しさん
      • 2018年12月09日 14:37
      • >>9それもそうですね。
        居ない方が色んなメンバーがセンター出来て、満遍なく見れて今年が一番楽しかったですもんね。
        理解してくれてありがとうございます。
      • 0
    • 10. 名無しさん
    • 2018年12月09日 01:20
    • もうちょっと、skeの重鎮が良い事言ってるんだから興味もってほしいな
    • 0
    • 11. 名無しさん
    • 2018年12月09日 01:34
    • どうでもいいが本音だろうな
    • 0
    • 12. 名無しさん
    • 2018年12月09日 01:42
    • しかも、今年の夏はかなり忙しかったしね。
      珠理奈休養とイベント多数と、メンバーはほんと大変だったと思うわ。
    • 0
      • 14. 名無しさん
      • 2018年12月09日 02:08
      • >>12
        いなかったから盛り上がったんだけどね
      • 0
      • 15. 名無しさん
      • 2018年12月09日 03:20
      • >>14
        屑安置の言うことなど意味不明w
      • 0
      • 21. 名無しさん
      • 2018年12月09日 10:20
      • >>14
        いたらいたで盛り上がってたと思うよ。
      • 0
    • 13. 名無しさん
    • 2018年12月09日 01:58
    • 全文読んだ
      ちゅりブログを超える文字数で濃密
      こういう時はツッコミの言葉すらも浮かばない
    • 0
    • 16. 名無しさん
    • 2018年12月09日 05:00
    • 漫画チックな展開だったよな。サイヤ人が来るのに間に合わない悟空を思い起こさせた。
      主役が強くなりすぎたときに、物語でよく使われる手法。しかしまさかそれが現実でも起きるとは。これだから、SKEは面白い。
    • 0
    • 17. 名無しさん
    • 2018年12月09日 05:53
    • もう4回も観たけど、また映画見たくなってきた
    • 0
    • 18. 名無しさん
    • 2018年12月09日 07:19
    • フリーザー戦の悟空が到着してないナメック星みたいなもんか
    • 0
      • 29. 名無しさん
      • 2018年12月09日 14:40
      • >>18
        悟空居なくて、代わりに悟飯がスーパーサイヤ人になった感じ?
      • 0
      • 32. 名無しさん
      • 2018年12月09日 23:00
      • >>29
        ちゃうよ!ミスターサタンが珠理奈で
        踊らされとる群衆がお前ら(笑)
        解るやつは解る本当に強いのは悟空達。
      • 0
    • 19. 名無しさん
    • 2018年12月09日 07:55
    • 何のアナウンスもなく全部遮断とか昔じゃ考えられなかったから。そういった意味でなんでも有りになった。
    • 0
    • 25. 名無しさん
    • 2018年12月09日 11:00
    • 最後になってしまったけど、チームリーダーで総選挙2位・8位の2人が感じたプレッシャーは大きかったと思う。
      若手の動揺を抑えつつ、メディアへの露出もこなさなければならない。
      兼任が決まったとき、みなるんは「仕事が増えて嬉しい」と思ったらしいけど、この夏の仕事量は想像以上だったと思う。
    • 0
    • 26. 名無しさん
    • 2018年12月09日 11:29
    • 歌番組でみなるんを見るのが楽しくなったのは、こういう理由だったのか。SKEに来て言葉の力がアップしたのは気づいてたけど、表現方法も変化していたとは。確かにSKEには、なおちゃんやダースーやちゅりをはじめ、歌表現力のモンスター級がいっぱいいるから。
    • 0
    • 27. 名無しさん
    • 2018年12月09日 12:04
    • Sの覚醒とか・・・
      クソ映画の話なんてどうでもいいかられなひゅーの心配しろよ
    • 0
    • 30. 名無しさん
    • 2018年12月09日 16:02
    • ハリウッドザコシショウの物まねは特徴捉えていたなあ。
    • 0
    • 33. 名無しさん
    • 2018年12月09日 23:49
    • 珠理奈のいないSKEがちゃんと回ると証明できたのは良かったかな。もっとも重鎮達がいたからだけだよな。
      メディアは玲奈1強時代から須田1強時代に移ったってのは分かってたことだけど。今回のことでますます拍車がかかった。
    • 0
※3行までの改行制限を設定しました。
コメント欄に新機能が実装されました。
コメントへのレスは「>>(半角)レス番号」でお願いします。
「※レス番号」は反映されなくなりました。
【実験中】コメントするにはlivedoorIDかOpenIDが必要です。

このブログにコメントするにはログインが必要です。