SKE48 新センター・古畑奈和インタビュー「センターに立つまで、無駄な時間は1つもなかった」 | ENTAME next - アイドル情報総合ニュースサイト

05e999b3eebf9017827cc5fc8c710d7e

先月発売されたSKE48の最新シングル『FRUSTRATION』で新センターに抜擢された古畑奈和。2011年に5期生として加入以降、ずっとセンターに立つのが夢だったという彼女にセンターに立った今の気持ちを聞いた。金髪&ピアスの個性派センターとして、グループに新しい風を吹かせている古畑がいま抱えているグループへの、そしてセンターへの思いとは。(『月刊エンタメ』9月号掲載)

──SKE48の新シングル『FRUSTRATION』でついにセンターに立ちました!

古畑 ありがとうございます!

──ちなみにセンターと聞いたときはどう思ったんですか?

古畑 うーん……あら? と思いました(笑)。

──どうやって知りました?

古畑 「面談があります。メイクをしてきてください。カメラもあります」って事務所に呼び出されたんです。そもそもカメラもある面談って何? って思って(笑)。怪しいと思いつつも、もしかして? って思った部分はありました。実際、会議室で告げられたときはホントに来たんだ! って思いました。












「センターに立つまで、無駄な時間は1つもなかった」

かっこよすぎる!言ってみたい…











このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1. joneyk26
    • 2019年08月20日 12:45
    • ID:Wyhl8lzY0
    • いいね👍
誹謗中傷コメントは絶対におやめください。
アンチコメントには絶対に反応しないようお願いします
・3行までの改行制限を設定しました。
・コメントへのレスは「>>(半角)レス番号」でお願いします。
・「※レス番号」は反映されなくなりました。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット