(SKE48のfor you)卒業公演でけが、勇気に 佐藤佳穂:朝日新聞デジタル

AS20191010002604_comm

 人前で話したり、歌ったりすることが以前は苦手でした。みんなで歌うのは大丈夫だったんですが、一人となると緊張しすぎて泣きそうになるぐらいでした。

 元々歌って踊ることは好きで、大学入学後はアイドルのコピーダンスをするサークルに入りました。SKE48のオーディションを受けたのは、その延長でした。握手会があるのは知っていたんですけど、トーク力をこんなに求められるんだなってびっくりしました。

 昨年、シングル「いきなりパンチライン」で、初めて選抜メンバーに入ることができました。選抜メンバーと(前支配人の)湯浅(洋)さんで、今後のSKE48について話し合うことがあったんです。(松井)珠理奈さんが休養されていた時期だったので、どう乗り越えるかということも先輩方が真剣に話していました。

 「どうしていきたい?」と振られた時、全然しゃべれなくて、「緊張しちゃうよね」って先輩がフォローしてくださいました。結局自分の意見は言えていないです。「まだ自分ってこのレベルなんだ」って感じました。先輩の輪の中に入ったら引っ込んじゃう。自信が追いついていませんでした。

 今年に入って、その自信がつい…

全文はこちら











タイトルは内山命卒業公演のことでしょうか

気になる続きはこちらから









関連記事
SKE48まとめろぐっ! : SKE48内山命劇場最終公演 佐藤佳穂が怪我で病院へ 上村亜柚香、倉島杏実が急遽出演

このエントリーをはてなブックマークに追加

 コメント一覧 (2)

    • 1. 名無しさん
    • 2019年10月15日 19:47
    • 続きは気になるけど朝日新聞に課金する気はないしこういうやり方も気に入らない。
    • 0
    • 2. 名無しさん
    • 2019年10月16日 00:51
    • 卒業公演でけが⇒卒業公演で怪我 だろ。
      どうして漢字を使わないんだ? 最初なんのことだか分からなかったぞ。
    • 0
誹謗中傷コメントは絶対におやめください。
アンチコメントには絶対に反応しないようお願いします
・3行までの改行制限を設定しました。
・コメントへのレスは「>>(半角)レス番号」でお願いします。
・「※レス番号」は反映されなくなりました。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット