E5cgFMzVgAAx9Yo





ヲタクの朝は早い。

現在7月23日朝の5時48分。長野県松本市のJR松本駅のホームにいます。今はここで大糸線の信濃大町行きの電車の出発を待っています。気温は26℃、天気はここ松本は晴れ。今日これからの一日が楽しみな朝を迎えています。
ところが、

P1190939

P1190940


大糸線本来は6番線ということで朝一案内をよく見ずに6番線で待っていたのですが、駅に流れるアナウンスで3番線から信濃大町行きが発車するということを知って、慌てて3番線に移動したところです。危うく乗り遅れるところでした。乗り込んだ車両は祝日の朝一と言うこともあり、乗客は少なめです。進行方向に対して右側に席を取り窓の外の景色に目をやります。ここから大町までは1時間ちょっと。到着予定時刻は7時2分。やがて列車は定刻通り松本駅を出発していきました。低いモーター音を奏でながら走り出した列車は、一路信濃大町駅を目指して加速していきます。車窓からの景色は北アルプスの山々が見え、ちょっと失敗はありましたが素敵な朝が始まったな。そんな感想が頭をよぎりました。

P1190943

P1190944


おはようございます。アパトサウルスと申します。

今回は野島樺乃さんの卒業企画で東海ラジオさんの

6月27日(土)SKE48♡1×1は1じゃないよ!

~野島樺乃!松本慈子と一緒に!夏の白馬で大はしゃぎスペシャル!~


にて放送された白馬岩岳に感染予防対策をとって向かったレポートを書かせて頂きました。

E45vsbNUYAI6Q2M






白馬岩岳までの鉄道での移動方法としては松本駅から大糸線で信濃大町駅まで行き、信濃大町駅から大糸線南小谷行きに乗り継ぎます。5時56分に松本駅を出て白馬岩岳の最寄駅の信濃森上駅に到着するのは8時3分になります。5時代に出発するのは早すぎないか?と思われるかもですが、信濃大町駅で乗り継ぐ南小谷行きが7時18分発の次が10時26分と3時間後になるからです。7時18分発の電車でも信濃森上駅に到着は11時9分になるので、朝早いのが苦手な人はそちらを選択してもいいかと思います。そのあとのスケジュール構成と相談しながら選択するのがいいですね。

0001



信濃大町駅で車輌を乗り換えて、今度は南小谷行きで信濃森上駅を目指します。乗り換えは同じ島ホームの北側に移動すると列車が待っています。次の車輌はワンマン列車、後ろ乗りの最前下車になります。とりあえず進行方向左側のボックスシートに座ります。こちらも朝早い為か乗客は少な目な様子。さっきの列車もそうでしたが山登り装備風の乗客が多い印象です。

P1190955

P1190954


さて、信濃大町駅を定刻通り出発して列車は45分かけて信濃森上駅に向かいます。

信濃大町駅を出発してしばらく走ると、仁科三湖と呼ばれる湖が車窓から見えてきます。

最初に見える 木崎湖 から、中綱湖、青木湖という三つの湖です。

P1190959

P1190971

P1200006


松本から信濃大町まではまだ比較的住宅地や農耕地の中を走っていましたが、信濃大町からは山岳列車的な風景が続くので旅気分が盛り上がります。こういうのを見てるだけで楽しくなる性分なので、もうここまでで来て良かったって思います。

P1200036


やがて森の中を抜けた列車は白馬駅を過ぎて信濃森上駅に到着致しました。


時刻は8時3分。気温は28度、天候は晴れです。

良い日だ。

P1200042
P1200043
P1200045



信濃森上駅は無人駅です。駅のホームは相対式で跨線橋でお互いを繋いでいます。駅舎は待合室があるだけのシンプルな構造。トイレは駅の外にあります。駅前はロータリー?になっていて、真ん中に大きな木が生えています。    、

P1200057

P1200058

P1200054



駅を出て目の前の道(県道433号線)をまずは右に向かいます。駅前は住宅地で観光地という雰囲気ではありません。駅自体無人駅ということもあり、ここでの観光客については車移動もしくは白馬駅からバスでの移動を想定しているんだろうなと想像できます。と言っても冬のウインタースポーツシーズンになれぱ、それなりに雰囲気を出してくるのかもしれないですね。そんな訳で駅前でちょっと休憩とはなかなかいかない状況ですが、白馬岩岳まではそんなに遠いわけでもないので現地に向かうことを優先したいと思います。


003

P1200065




駅前の集落での建物の屋根が雪国仕様なのを見て、なかなか雪の降らない地域に住んでいる者としては遠くまで来たんだなとちょっとテンションあがりましたよ。

機会があれば雪が実際に積もった状態の屋根を見に来たいなと、そんなことを妄想してしまうくらい旅の魅力を感じる駅前ですね。

P1200066

005


駅前の県道をしばらく歩くと、やがて住宅の間に細道が右方向に延びている交差点に着きます。ここを右折してさっき乗ってきたJRの線路方向に進みます。そして線路を踏切で渡ります。このあたりは生活道路の色が濃い状況なので、ちょっと観光気分にはなりにくいかと思います。それでも見慣れない景色は充分旅気分を盛り上げてくれるので、自分的には生活道路は嫌いじゃないです。

P1200067

P1200071


民家と田んぼの間を抜けて進んでいると、遠くの山にいくつものスキー場が見えてきます。中にはスキージャンプの大会の中継で見たことあるジャンプ台も見えます。この時期なので当然雪があるわけではないですが、こういうのが見えると更にテンションあがりますね。

P1200078

P1200079


006



やがて道は国道148号線との交差点に出ました。信号が縦型なのが雪国を感じられます。更にカバーが取り付けされていたりと、これも自分の住んでる地域では見られないのでちょっと嬉しいですね。

P1200080

P1200086


この交差点から右に進むと、この近隣では一番近いコンビニがあります。ここまで補給路無くてどうしようと困っていた人は、駅を出て最初に右ではなく左に行くとこのコンビニにいくことができます。どうしてもコンビニが無いと生きていけない勢の皆さんもこれで安心ですね。

P1200209

008



コンビニとは逆方向になりますが国道148号線を横断し、そのまま真っ直ぐ集落の外側を回る道をしばらく進みます。

道は緩い上り坂で、右は集落、左は農耕地になっています。

P1200088




やがて右手に白馬エスキーナさん(宿泊施設)が見えてきます。今回はこれを目印にして、右に曲がって集落内へ入ることにします。

P1200089

009


ここからは多少入り組んだ集落内の道を進んで行きます。ちなみに徒歩なので集落内を進みますが、車移動の人は集落内を通らなくても目的地に到着できるよう道路が整備されているので、そちらの道を選んだ方が早いし快適に着けると思います。

P1200092

P1200096


やがて集落を抜けるとさっきまでより広めの道路が目の前に通っている交差点に出ます。道路幅員が広く、線形が真っ直ぐで等高線を直線で一気に駆け上がる仕様。明らかに車道として開発された新しい道路です。集落内を通過することなく目的地にと到達することを主目的に開発されたバイパス道路ですかね。この道を左に曲がって坂を上って行くことにします。

P1200097



ですがこの道は歩くにはなかなかどうかと…、高低差が正直きついです。車道として開発されているので、多少の勾配のキツさなど気にすることなく越えて行くよう出来ているため、歩きはだんだんつらくなってきます。

P1200099




という訳で旧道に一旦避難します。結局は同じ高低差を登るんですが、歩きなのでゆっくりと高低差を詰めていきたいなと。

そしてこの旧道の雰囲気を楽しみたいという思いもあります。


P1200100

P1200103


後編に続く








関連記事
SKE48まとめろぐっ! : SKE48 1じゃないよ!動画 21/06/27 「夏の白馬で大はしゃぎスペシャル」


※以下管理人より

寄稿を常に募集しております。
雑誌・動画のレビュー、レポ記事、推しメンのアピール記事などなどジャンルは問いません。
応募方法はこちらをご参照ください。お待ちしてます!


話題の記事(外部サイト)

以下、本スレに変わりましてまとめろぐっ!がお送りします



    • 1. 名無しさん
    • 2021年07月26日 07:14
    • ID:JniNK.8y0
    • 文章が上手くてすごく読みやすいです :) 後編正座待機
    • 2. 名無しさん
    • 2021年07月26日 07:31
    • ID:NsdX.FsI0
    • 聖地巡礼レポはええのぅ ( ^ω^ )
    • 3. 名無しさん
    • 2021年07月26日 21:23
    • ID:LQrdpQ7c0
    • みつ吉歓喜
    • 4. 名無しさん
    • 2021年07月27日 16:13
    • ID:RkIH6oS70
    • 以前によく聖地巡礼レポをあげた方かな?
      次は沖縄ですか?
誹謗中傷コメントは絶対におやめください。
アンチコメントには絶対に反応しないようお願いします
・3行までの改行制限を設定しました。
・コメントへのレスは「>>(半角)レス番号」でお願いします。
・「※レス番号」は反映されなくなりました。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット